クレジットカード現金化のデメリットについて

クレジットカード現金化をこれからやろうと思っている人にとってリスクやデメリットはないのでしょうか。初心者でまだ利用したことがない人にとっては、クレジットカード現金化のデメリットを理解しておくことは大切なことです。
■どのようなことにもデメリットはあるので要チェック
どのようなことでもデメリットはあります。クレジットカード現金化に限らずあります。このクレジットカード現金化はショッピング枠現金化をするというとても便利で賢く現金を手に入れる方法となりますがデメリットはあるのです。どのようなデメリットがあるのか見ていきましょう。まずもしかするとクレジットカード会社から連絡が来て、クレジットカードの利用停止を言い渡されることもあります。クレジットカードは直接サービスを受ける、商品を購入するために利用するものであり、クレジットカードを利用して転売行為をしてはいけないと利用規約にもあるのです。そのためにショッピング枠現金化はまさに転売行為で現金を手に入れていることになります。ですからクレジットカード会社が知れば利用停止処分になっても致し方ない行為なのです。もちろん口コミなどを読んでいる限りでは、業者が上手にやってくれますので、クレジットカード会社も気がつかないことが多いようです。
■リスクを伴うことを覚悟で行うことが大事
何事にも美味しい話にはリスクがつきものである、そういった考え方をしておくと楽かもしれませんね。リスクを伴う可能性があることを理解しておく、知識として知っておくだけでも随分リスク管理をすることにつながります。失敗して逮捕される可能性は否定できませんが、上手に買取してもらえればグレーゾーンのなかで上手に現金を手に入れることができることは確かです。闇金や街金から法外な金利をつけられて借金をするよりは安心して利用できるのですが、トラブルも無きにしもあらずということだけは念頭に置いておくといいでしょう。

関連記事